制度

【経験談】後悔しないために・・セカンドオピニオンとは

2021年1月21日

https://malbear-money.biz

セカンドオピニオンについて

セカンドオピニオンとは今かかっている医師だけではない他の医師から意見を求める制度となります。
医師や病院で治療方針が違う事、患者自身や家族が受けたい治療が様々であるため最善と思える治療を医師と共に判断するためのものです。
基本的には患者からの申し出ですが、本人から同意を得た家族(3親等以内など)でも可能となります。

セカンドオピニオン活用ポイント

(1)主治医から診断や治療についての説明を受け、疑問点等については相談をする。

(2)セカンドオピニオンを受ける医療機関を探し受診が可能かを確認する。その際、必要なデータや資料なども確認する。

(3)担当医に意思を伝え、病歴やこれまでの治療、病状など他医療機関の医師が助言するために必要な情報を記載した紹介状(診療情報提供書)や検査結果など必要な書類やデータを準備してもらう。

(4)セカンドオピニオンを受ける医療機関のセカンドオピニオン外来を予約する。

(5)担当医から受理した紹介状、検査結果などの資料をセカンドオピニオンをうける医療機関に送付する。

(6)予約日に病院へ行き、医師よりセカンドオピニオンを受ける。その結果を担当医にフィードバックし、今後の治療方針等について相談をする。

セカンドオピニオンの紹介は?

民間の保険に加入している方
医療保険やガン保険に加入されている方は、保険に付帯している事が多いです。
自分の加入している保険の付帯内容について今一度確認してみましょう!

民間の保険に加入していない方
インターネット環境があれば“病名 セカンドオピニオン”で検索すれば対応している病院のHPだ出てきますので自分に合った病院が見つかるよう調べていきましょう。

ガンに関しては『ガン相談支援センター』での問い合わせも可能です。
https://hospdb.ganjoho.jp/kyotendb.nsf/xpConsultantSearchTop.xsp

 

経験談

私の母は1年の難病を闘病した後、昨年亡くなりました。
これは母の治療でセカンドオピニオンの制度を使わなかったため後悔した話です。

発病

母が体調崩した当初は診断名が中々出ず検査検査の繰り返しであったためセカンドオピニオンが使えないのか尋ねましたが
診断名が出ないと使えないと言われました。
この段階では私の頭には『セカンドオピニオン』の言葉がしっかりあり、使う事も考えていました。

一月ほど経過しやっと診断名が出たので調べたら完治の為の治療法が確立されていない難病でした。
現在確立している治療法とすれば進行を抑えるための対処療法程度でした。
当時かかっていた病院が、その難病の専門の診療科があったため同病院にお願いする事になりました。

対処療法を始めて2か月後は体調も落ち着き表情も良くなり退院となり、このまま対処療法であっても、この状態でいられれば良いと思っていました。

積極的治療開始

退院後の通院で医師から「この対処療法のままでは5年の生存率が低いため積極的治療を行いましょう」との話がありました。
(治療方法の説明の時にしっかりリスクの話もありました)
父と母と相談し自分たちが任せようと思った医師の言葉だから、やってみよう!となりました。

入院治療開始してから、母の状態は退院した時と比べて元気がなくなっている様に見えました。
母本人は「大丈夫」としか言わないのと、医師からは「強い薬だから負担がかかっている」との説明でした。
母が入院している時は週に2~3回程お見舞いに行っていたのですが、行く度に弱弱しくなっているように見えたのが気がかりでした。
積極的治療は一度に行わず時間をかけ行うものなので、治療を終えて退院を数回繰り返しました。
しかし回数を追う毎に母は悪化しているように見えていました。

新型コロナ襲来

新型コロナが猛威を振るい始めた時から面会禁止になりました。
最初の頃は差し入れを入院している階まで持っていけたので看護師から状態を聞けたのですが、最後の方は入口階で待ちヘルパーさんが持っていく形に変更となり詳しい状況を聞けなくなりました。
差し入れの連絡を入れてもらう際に質問事項あれば言っても大丈夫だったと思いますが何故か頭が回りませんでした。

最後に生存している母と会ったのはICUでした。
会う前の医師からの説明は「薬で眠っている状態」との事でした。
ちなみに、この時に会わせて貰えたのは“もう治療しても生存出来ない。最後だから”です。
会った母を見て感じたのは“眠らされ、生かされている”でした。

それから数日後に母は永眠しました。

今だからの後悔

今になって振り返るとセカンドオピニオンをお願いする機会は何度もかあったのに全く頭から抜けていました。
今だから考えられるセカンドオピニオンのタイミングは

・積極的治療開始してから弱々しくなっているなと感じた時
・母も同席した今後の治療方針の話し合いで50%50%と言われた時

だったと思っています。

タイミングとは少し違いますが、面会禁止になってもまだ病棟まで入れた頃に病状だけでなく日常生活に関する状況も聞いておけば良かったと思います。
衣→自分で着替えが可能な状態か?
食→食事はどのていど食べられているか?自分で食べているか?
動→トイレは歩きか車椅子か行けないのか?
ここの部分を聞けば少なからず状況判断が出来たかな・・と。

セカンドオピニオンが頭から抜けていた言い訳を上げるとすれば

・弱っていく母を見て現実逃避をしていた。
・新型コロナで母が退院した時のために家のウイルス対策ばかりに目を向けていた。
・面会しても会えなかったため状態を把握出来なかった。

他にも色々思いますが主は上記3つだと思っています。

もちろんセカンドオピニオンを使ったところで今がどうなったか分かりません。
しかし制度がある事を知っていたのなら、やらない後悔ほど悔やむものはありません。

最後に

一言

セカンドオピニオンは使う側にとって今かかっている医師に対する裏切り行為のような気持ちが少なからず出てくると思います。
まして大切な人の事ですからセカンドオピニオンをお願いする事によって関係が悪くなる心配とかも・・
しかし、大切な命を守るためにより良い選択肢を知る事も大事な事です。
私みたいに使わずに後悔するより、使う事で後悔が減らせる可能性もあるかもしれません。

 

スポンサーリンク

オーダーメイドマネーセミナー開催中

あなたの知りたいを叶える!時間、場所、内容全てが選べるオーダーメイドマネーセミナー

おススメのカテゴリーはコチラ!

無駄を減らし楽しく使うためのネー講座の情報満載です

無駄を減らし貯めたお金で旅と食を満喫しています。

旅行

2022/11/25

黒川温泉【月洸樹】宿泊記~一番人気の露天風呂付き客室~

黒川温泉にある月洸樹さんはYouTubeで紹介され大人気の露天風呂付き客室があるお宿です。 スタッフの方が仰るには十六夜の部屋に関しては予約開始と同時に埋まってしまう程で予約がとても取りにくいとの事です。 私が検索した際は運良く1日のみ空きがあり今回宿泊出来る事になりました! 大人気の露天風呂付き客室をご紹介していきます。 露天風呂付き客室【十六夜】の紹介 今回宿泊した部屋は月洸樹内で一番人気の十六夜という部屋です。 客室十六夜の大きな特徴 ・室内のテーブルに足湯 ・L字型の大きな浴槽 十六夜に宿泊した際 ...

ReadMore

制度

2022/11/28

【すぐ出来る!】ふるさと納税の仕組みと実際の返礼品

自分の納税額の計算について 自分がいくらふるさと納税が出来るかは各ふるさと納税のサイトで計算出来ます。家族構成や年収や住んでいる地域によって変わって来ます。年収の欄は今年の年収見込み額を入力して下さい(分からない場合は去年の収入額より余裕を持って入力して下さい)全額控除されるふるさと納税額の年間上限を超えた金額については、全額控除の対象とならないので注意して下さい。 先ずは簡単にシュミレーションをしてみましょう。https://www.satofull.jp/static/calculation01.ph ...

ReadMore

旅行

2022/11/23

万座温泉【万座じゅらく】~オールインクルーシブ食べ飲み放題の朝食~

万座じゅらくの朝食をご紹介していきます。 万座しゅらくでは朝食でもアルコールバーが稼働していました。 車で来て運転される方は飲めないですが…同乗している方、電車で来られる方、連泊の方は朝からも楽しめますね。 朝食メニュー 朝食は和食が多めでした。   朝食の感想 夕食や夜食を食べた翌朝ですが、お腹に優しい和食が多いので食べやすくお腹にもたれないのが嬉しいです。 参考 夕食や夜食の詳細は下記からどうぞ。 夕食と違い洋食メニューが少ないので洋食好きな方やお子様だと召し上がれるメニューが少ないかもしれ ...

ReadMore

旅行

2022/10/1

万座温泉【万座じゅらく】宿泊記~オールインクルーシブ食べ飲み放題の夕食~

万座じゅらくでの夕食はビュッフェ形式で時間は2部制となっています。 ビュッフエ内容 デザート セルフドリンク ホテルじゅらくでは夕食時アルコールを含むドリンクが飲み放題。 ソフトドリンクはドリンクバーにあるような形のもの以外にノンアルコールサングリアがあり、お酒が飲めない方でもオシャレなドリンクを楽しめます。   アルコールの種類がとても豊富でした。 連泊しない限り一夜で全酒制覇はとても出来ないですね。   夕食の感想 山にあるだけあって新鮮野菜が豊富で嬉しかったです。 そして一番気に ...

ReadMore

旅行

2022/10/1

万座温泉【万座じゅらく】宿泊記~オールインクルーシブの施設・サービス~

皆様はオールインクルーシブをご存知ですか? オールインクルーシブは宿泊代金の中に部屋、食事、ドリンク、アクティビティが含まれている事です。 今回宿泊した「万座ホテルジュラクのオールインクルーシブ」 ロビーにご用意するウェルカムドリンクやお夜食、ご夕食時のアルコール類、館内アクティビティーなどが含まれた宿泊料金で、滞在中に財布を気にせず過ごせます。 ※館内自動販売機と売店は宿泊料金に含まれません。 参考 もっと種類の多いアルコール飲み放題が楽しめる夕食・朝食は下記からどうぞ。 どのようなサービスがあるのか、 ...

ReadMore

-制度