旅行

豊洲【ラビスタ東京ベイ】宿泊記~イクラの食べ比べが出来る朝食~

https://malbear-money.biz

ラビスタ東京ベイは2022年7月9日にグランドオープンした新しいホテルになります。
ラビスタと言えば函館の海鮮ビュッフエ朝食がとても有名ですが、こちら東京でも海鮮ビュッフエがあるためとても話題になっています。
私はラビスタ函館ベイの朝食は存じ上げないので比較は出来ませんがラビスタ東京ベイでの朝食もとても豪華でした。
今回は朝食の様子を紹介していきます。

朝食

朝食時間は6時~9時30半(ラストオーダー9時)で席は係の人に案内して頂きます。
人気なだけあって人が多くて全部の料理の写真が撮れませんでしたので一部になります。

座席に案内される際に食事中の札とメニュー表をもらいます。

当日のメニューが書いてあるので食べ損ね防止になりますね。

一番目立つ海鮮ゾーン。船の形をしているのもより一層ワクワク感を誘いますね。
船が二隻あるのですが、少し種類が違うので両方をもチェックしましょう!

船の奥には酢飯があります。

醤油も色々種類があるのでお好みの味から試してみたい味が気兼ねなく使用出来ます。

手前の色がないのは透明醤油という不思議な感覚のものでした。

和食の多さは豊洲ならではといった感じでしょうか。

海老そぼろは餡かけの中に海老が入ってます。

どちらも優しいお味でした。

定番の焼魚もいつも以上に美味しかったような・・

シュウマイにも海鮮なのが嬉しい。

この盛り付けの美しさを崩すのが勿体なかったです(笑)

嬉しい事に私の天ぷらランキングTOP2の海老天と茄子天。

とろろ蕎麦・・お腹がいっぱいで食べられず。

洋食メニューも負けじと美味しいです。

こういう所でパスタって食べたくなるんですよね。

ベーコン、ソーセージともジューシーでした。

洋食にも海鮮がしっかり使用されています。

海鮮+ご飯祭りをしていたためパンは食べておりません。

デザート
写真はありませんが、フルーツと和デザートもありました。

ケーキ、プリン。甘い物は別腹ですね。

ドリンクバー

コーヒー、お茶

ソフトドリンク類とシリアルも。

イクラの違いを楽しむ

ラビスタ東京ベイでは海鮮ビュッフエ内にイクラがありますが、札をみると片方には『マス』と書いてあります。

『マスのイクラ』の方が粒が小さくプチっと弾ける食感でした。

ご飯の上に乗っているのが『マスのイクラ』、別皿に盛っているのが『イクラ』です。

 

イクラご飯で勝手なランキング

料理写真にはありませんが、『酢飯』の他にお米が『ひとめぼれ』と『こしひかり』の2種類あります。
お米好きな私として食べ比べ出来る幸せを感じながら、イクラはお米の違いで味わいが変わるのか急に思いつき試してみました。
『イクラ』、焼き海苔を使用しました。

私の好みでのランキングなので思いっ切り個人の見解でしかありません。

3位 ひとめぼれ+『イクラ』+焼き海苔

ひとめぼれのしゃっきりしたご飯にイクラのトロっとした脂が混じる事で丁度良いお米具合になります。
焼き海苔を使用すると丁度良いご飯の味わいが少し弱くなった気がしました。

2位 酢飯+『イクラ』+焼き海苔

酢飯の酸味が少し尖っていたのでイクラのみだと尖りが残ったままでしたが海苔を使用する事で中和され美味しくなります。

1位 ひとめぼれ+『イクラ』

ひとめぼれと『イクラ』の相性は3位の時に話した通りに抜群でお米の良さと『イクラ』の良さ両方とも楽しめる組み合わせです。


*こしひかりはモッチリした食感なのでイクラの脂と混じるとこしひかりの食感が柔らかすぎてしまうため、個人的にはおかずと別に食べた方がこしひかりの美味しさを味わえると思いました。

感想

ラビスタはドーミーイン等と同じ系列のため、湯上り処にアイスや夜鳴きそばのサービスもあります。
コーヒー、氷の無料サービスもあります。
しかし今回は朝食に全力を尽くすためアイスは控えめに、夜鳴きそばは食べずに過ごしました。
そのおかげで、お腹ペコペコの状態で朝食の時間を迎える事が出来ました。
空腹状態はビュッフエの料理を取る時のワクワク感も増すと思っており、ビュッフエの前は空腹状態を作る事に勤しむので大浴場のあるラビスタ東京ベイは過ごしやすいですね。

東京でこれだけ海鮮を楽しめるホテルなかなか無いので、また朝食を食べに宿泊したいホテルですね。

アクセス

〒135-0061 東京都江東区豊洲6-4-40 TEL:03-5548-2001
ゆりかもめ「市場前駅」より徒歩約1分

 

スポンサーリンク

おススメのカテゴリーはコチラ!

無駄を減らし楽しく使うためのネー講座の情報満載です

無駄を減らし貯めたお金で旅と食を満喫しています。

旅行

2022/9/27

万座温泉【万座じゅらく】宿泊記~オールインクルーシブ食べ飲み放題の夕食~

万座じゅらくでの夕食はビュッフェ形式で時間は2部制となっています。 ビュッフエ内容 デザート セルフドリンク ホテルじゅらくでは夕食時アルコールを含むドリンクが飲み放題。 ソフトドリンクはドリンクバーにあるような形のもの以外にノンアルコールサングリアがあり、お酒が飲めない方でもオシャレなドリンクを楽しめます。   アルコールの種類がとても豊富でした。 連泊しない限り一夜で全酒制覇はとても出来ないですね。   夕食の感想 山にあるだけあって新鮮野菜が豊富で嬉しかったです。 そして一番気に ...

ReadMore

旅行

2022/9/27

万座温泉【万座じゅらく】宿泊記~オールインクルーシブの施設・サービス~

皆様はオールインクルーシブをご存知ですか? オールインクルーシブは宿泊代金の中に部屋、食事、ドリンク、アクティビティが含まれている事です。 今回宿泊した「万座ホテルジュラクのオールインクルーシブ」 ロビーにご用意するウェルカムドリンクやお夜食、ご夕食時のアルコール類、館内アクティビティーなどが含まれた宿泊料金で、滞在中に財布を気にせず過ごせます。 ※館内自動販売機と売店は宿泊料金に含まれません。 どのようなサービスがあるのか、お部屋と共にご紹介していきます。 ラウンジサービス フロント横のラウンジにてドリ ...

ReadMore

旅行

2022/9/6

豊洲【ラビスタ東京ベイ】宿泊記~イクラの食べ比べが出来る朝食~

ラビスタ東京ベイは2022年7月9日にグランドオープンした新しいホテルになります。 ラビスタと言えば函館の海鮮ビュッフエ朝食がとても有名ですが、こちら東京でも海鮮ビュッフエがあるためとても話題になっています。 私はラビスタ函館ベイの朝食は存じ上げないので比較は出来ませんがラビスタ東京ベイでの朝食もとても豪華でした。 今回は朝食の様子を紹介していきます。 朝食 朝食時間は6時~9時30半(ラストオーダー9時)で席は係の人に案内して頂きます。 人気なだけあって人が多くて全部の料理の写真が撮れませんでしたので一 ...

ReadMore

グルメ モルベアー

2022/9/27

銀座 【近江うし焼肉 にくTATSU】訪問記~近江牛満喫コース~

今回はお肉料理を満喫出来るとおススメされた【近江うし焼肉 にくTATSU】へ訪問しました。 こちらのお店は近江牛を使用しており、今回頂いたコースも近江牛を堪能する銀座店限定コースです。 座席には仕切りがあり個室仕様となっており周りを気にする事がないのも嬉しいですね。 【銀座店限定!近江銀座コース】厳選近江うし厚切りステーキ全11品 このコースは「お店自慢の品が一度に味わえる自信のあるコースです。このコースをご紹介出来るのとても誇らしいです」と話されていました。 このような話を伺えて、こちらも嬉しい気持ちに ...

ReadMore

旅行

2022/6/25

【グランドニッコー東京台場】 エグゼクティブフロア宿泊記~バー・朝食~

ゆりかもめ台場駅から直結のホテルであるグランドニッコー東京台場! お台場で遊ぶのにも便利なホテルですが、今回はエグゼクティブフロアでのんびり過ごしてきました。 一休ダイヤモンド会員特典であるカクテルorソフトドリンク1杯サービスと館内利用券1,000円分を使ったBARでのひと時と朝食についてご紹介します。 エグゼクティブフロア宿泊特典 ☆専用ラウンジでのチェックイン・チェックアウトのお手続き(チェックアウトは現在中止) ☆エグゼクティブラウンジ利用 エグゼクティブラウンジの詳細は下記からどうぞ。 ☆客室冷 ...

ReadMore

-旅行
-,